身体心理学への招待 I ー”ソマティック元年”を迎えてー

*JTA関係のセミナー情報です。申し込み・お問い合わせは各主催にご連絡ください。

【新春レクチャー in Osaka】身体心理学への招待 I ー”ソマティック元年”を迎えてー

2014年は、日本において、ソマティックス&身体心理学の飛躍が本格的に始まる年と思われます。
 ”ソマティック元年”です。
その年頭に当たり、ソマティック心理学の久保隆司さんを東京からお迎えして、関西初の身体心理学の学びの場を開きます。

日時:2014年1月4日(土)
受付開始13:15、開始13:30 終了16:30

場所:大阪ドーンセンター セミナー室2
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

参加費:事前予約3,500円(12月24日まで)当日4,500円

持ち物:『ソマティック心理学』(久保隆司著 春秋社 2011)をお持ちの方は持参してください。筆記用具。

申込先:事務局 花岡千都子  宛に
①氏名 ②メールアドレス ③携帯番号 
をご記入の上、メールにてお申込後、こちらから振込口座番号をご連絡しますので、12月24日までにお振込をお願いします。

* 振込の確認をもちまして、申し込みの完了といたします。
* 恐れ入りますが、振込手数料は各自ご負担ください。
*振込後(12月25日以後)のご返金はできませんので、代理人の受講でご対応をお願い致します。
 それ以前は、振込手数料を差し引いた金額で返金致します。      
*当日は現金にて受講申込を承ります。

対象:ソマティック心理学/身体心理療法に興味がある人。
心と身体のつながりに好奇心を持っている人。
初心者も歓迎です。ただし、この分野の学びを深めていく向学心、熱意をお持ちの方。

特徴:この学びの場は、レクチャーなどの座学が中心です(一部体験的ワークをする場合もあります)。従来ほとんど整理されてこなかった、ソマティックス/ソマティック心理学についての基本的な知識や大きな枠組みを、やさしく説明し、理解していきます。知的理解と体験的理解の橋渡し、統合を目的とするものです。

*ソマティックスの個別の体験的ワークは、さまざまアプローチの専門家がいらっしゃいますので、そちらのクラスで体験願います。講師自身は、関西にて、「ビオダンサ」(1月5日)、「ローゼンメソッド•ボディワーク」(3月8日)のワークショップを定期的に開催しておりますので、こちらの方もよろしければご参加下さい。

[身体(ソマティック)心理学とは]

 古代ギリシャ人は、人はsoma(身体) とpsyche(魂=心)の統合から、成り立っていると考えました。somatic psychologyとは、心だけに焦点をあてる心理学の限界を乗り越え、人間の全体性を知り、統合をめざす新し心理学です。 特に、トラウマ/PTSD関連など、近年、欧米で注目され、著しく成長している身体性指向の心理療法分野でもあります。
ソマティック心理学は、主観と客観、心と脳、特殊性と普遍性等のバランスを大切にし、心身を抱えて生き抜くための学問および実践であり、今日最も必要とされる統合的な心理学領域といえるでしょう。

[講師 久保隆司さん]
 大阪大学人間科学部では文化人類学、米国ジョンF. ケネディ大学大学院では身体心理学(Somatic Psychology)を専攻。心身の問題(統合および分離)に関心が高い。
アライアント国際大学/カリフォルニア臨床心理大学院(東京キャンパス)講師。臨床心理士、ローゼンメソッド公認ボディワーカー、ビオダンサ公認ファシリテーターでもある。日本トランスパーソナル心理学/精神医学会、ならびに日本トランスパーソナル学会理事。
 
著書:『ソマティック心理学』(春秋社 2011)、『インテグラル理論入門 I & II 』(共著 春秋社 2010)
翻訳書:『ローゼンメソッド•ボディワーク:感情を開放するタッチング』(BABジャパン 2013)『PTSDとトラウマの心理療法:心身統合の理論と実践』、『PTSDとトラウマの心理療法ケースブック』(共に、創元社 2009)。

久保隆司さんのHP
http://integralsomatics.jp/

お友達をお誘い合わせの上、ご参加くださいませ♪