2022年2月5日(土) 「ワールドワーク〜身近な社会的テーマを自分ごと化する」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
JTA主催セミナー
ワールドワーク

〜身近な社会的テーマを自分ごと化する〜
講師:松村 憲
オンラインで開催
■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【会場】Zoomミーティング(オンライン)
【日時】2022年2月5日(土)  13:00−15:30
【講師】松村 憲(本学会副会長)

内容

プロセスワークのグループを扱う方法について書かれた良書『対立を歓迎するリーダーシップ』がついに日本で初翻訳されました。

この本の原タイトルは武道家としてのリーダーという題がついています。今回のタイトルと同様に、対立は避けない、歓迎する、それを力に変えていく知恵を東洋思想や合気道のメタファーを通じて本書では論じられています。

これだけ多様性が謳われ、国、社会、組織、企業において実践がなされている昨今では、対立や分断をいかに超えていけるのかは逼迫したテーマであると思います。

いかに対立を歓迎する態度が重要で、組織や人々・文化を変えていく可能性があるのかを本書のアイデアを参考にお伝えしていく予定です。参加者と一緒にミニワールドワーク体験も行う予定でいます。さらに、気づきはご自身の問題として引き受け、日々に実践するからこそ意味があります。洞察を日常に持ち帰り、ともに世界に変化を起こしていけるように内省と実践の糸口を見つけるところまで行きたいと思っています。

ーーーー

ワールドワークの理解を深めながら、実際にグループでワークを行なっていきます。この場で何かを解決しきることが目的ではなく、身近な社会的なテーマを深めることで個々人が自分と世界のつながりに気づきを高め、洞察を持ち帰ることを目的とします。

アジェンダ

ワールドワークとは?
ープロセスワークのグループアプローチであるワールドワークについて、その考え方や必要とされるファシリテーションスキル、実践のステップについてお伝えします。

グループの力動を知るミニワーク
グループをどのような視点で見るかを理解するミニエクササイズを小グループで行います

実践ワールドワーク
身近なテーマを実際にステップを踏んでグループで深めます。治療ではなく洞察を得ることが目的となります。

振り返りとインナーワーク
プロセスを振り返り、それぞれ個人の洞察を深めるためにプロセスワークの瞑想手法であるインナーワークを行います。

講師プロフィール

松村 憲(まつむら けん)
日本トランスパーソナル学会 副会⻑、(株)BLUE JIGEN 代表取締役、(一社)日本プロセスワークセンター理事、臨床心理士、国際コーチング連盟認定コーチ(PCC)

河合隼雄、ユング、ミンデルの系譜につらなる臨床家として実践を積み、プロセスワーク研究所での修行を経 て認定プロセスワーカーとなる。その後、フィールドをビジネス文脈にも広げ、クライアントを個人のみなら ずチームや組織、社会、世界と捉えコンサルティングやコーチングを行っている。ヨガや身体性、マインドフ ルネス、エネルギーワークにも造詣が深く、各種セッションや瞑想会なども実施している。
単著:『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想入門』BAB 出版、訳書:アーノルド・ミンデル著『プロセスマインド』春秋社、ジュリー・ダイアモンド著『プロセスワーク入門』などがある。
各種セッションやセミナー情報はWebサイトより

申込み

*会員種別、お支払い方法によって申込先が異なります。
*PayPalでのお支払いの場合は、当日午前中まで受け付けています!支払い後、自動でメールが届きます。
*銀行振込のお振込期限は2月3日まで、事務局が着金確認後にZOOM会議室のURLをお送りします。
*お振込後のキャンセル、返金は原則不可です。
*お申込み後すぐにメールが届くので、折返しメールがない場合は迷惑メールをチェック!届いてないならエラーの可能性があるので、すぐに事務局までご連絡ください!
会員の方(PayPal払い)

一般の方(PayPayl払い)

一般・会員で銀行振込の方