ドーン・メンケン博士 来日セミナー
10月1日(土)

源泉からの子育て
〜ペアレンティング・インサイドアウト〜

あなたの親としてのペアレンティングのスキルに役立つ実践的な援助やコツを学びましょう。子どもたちと一緒に家族の人生をもっと楽しいものにしませんか?
ペアレンティングに関する以下のようなテーマに一緒に取り組みましょう。パワーとの取りくみ、発達の問題、子どもの内的な生命を育むこと、私たちの個性的なペアレンティング・スタイルを探求することなど。
親、ヘルパー、教育者、実践家など、それぞれが取り組んでいる状況についてのディスカッションを歓迎します。ロールプレイ、ディスカッション、エクササイズや、その他の個人や家族の体験に取り組むツールを使います。
このワークショップは日々のペアレンティングの経験の中に、プロセスワークという身体の智恵を持ち込んでいきます。アーノルド・ミンデル博士のパイオニアとしての仕事から創られたプロセスワークは、個人や集合体の変化をサポートする学際的なアプローチです。プロセスワークは、困難の中に問題への解決が含まれているという信念に根ざしており、これら困難な経験の中に内在する意味を発見する実際的なフレームワークを提供します。この基本哲学の前提は、ペアレンティング(子育て)の体験と上手く融合し、ユニークな解決を見出すでしょう。
★ ペアレンティングとは、親として子どもを世話し、育てることを意味します。日本語の「子育て」と違ったニュアンスがあるため、ペアレンティングとそのままに表記しています。

講師プロフィール:
Raising Parents, Raising Kids: Hands-On Wisdom for the Next Generationドーン・メンケン博士は認定プロセスワーカーであり、30年に渡り個人、カップル、家族とワークをしてきました。彼女はアワードを受賞した本「Raising Parents, Raising Kids: Hands-On Wisdom for the Next Generation」の執筆者です。彼女は米国ポートランドにあるプロセスワーク研究所の大学院プログラムの教員であり、葛藤解決の教育者です。ドーンは学校におけるいじめ、ダイバーシティの問題、人生のスキルに関するプログラムを提供しています。また、世界中のティーンエイジャーを集めて、国際サマーユース・リーダーシップ・インテンシブを開催しています。彼女は子ども達、家族、子育てする親とのワークから多くのインスピレーションを得ています。シャープなマインドと、遊び心に満ちた精力的な教師であるドーンは、様々な文化や背景からなる人々との仕事を楽しんでいます。さらなる情報は以下のウェブサイトをご参照ください。www.dawnmenken.com

詳細は以下のページに近日中にアップいたします。
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500032/

問い合わせ