3/20(水・祝)10:00~17:00

第1弾、「多次元的コンテイナー(虹の心的容器)とメタスキル」

私たちが、プロセスワークやトランスパーソナル心理療法を、
「神秘主義的心理療法」、「錬金術的心理療法」、「不可思議心理療法」、
「無知の智慧心理療法」などに創っていく上で、

最も役に立ったのが、古典的精神分析の「治療構造論」、
ユングの「錬金術の容器=ヘルメスの容器」、
V.ジェネップ&V.ターナーの「通過儀礼論&リミナル・コムニタス論」、
ウイニコットの「移行空間」、
ビオンの「コンテイニング」、
大乗仏教の「胎蔵という考え方」などです。

それらは、「心の容器」であったり「魂の容器」であったり、
次回以降書きますが、「スピリチュアリティの容器」であったりします。

そうした「容器」たちは、「青虫」が、「蝶」になるための、『蛹(さなぎ)』の
ようなものですが、

それらがあってこそ、心理療法は、心や魂の「変容」、「変貌」、「変質」、「変身」を
可能とすることができます。

今回のテーマは、私たちが最も得意とするところであり、
みなさまにお伝えしたいものの一つです。

心や魂の「変容」にご関心のあるみなさまのご参加を、こころよりお待ちしています。

このセミナーは、実践的コーチング、ファシリテーション、カウンセリングに、
とても大切な内容になると思います。

対人援助の専門家や学生だけでなく、
一般の方、初心者の方のご参加を歓迎致します。

***********************************************

日時:3/20(水、祝) 10:00~17:00(開場9:50)

講師:富士見ユキオ

会場:都内

参加費:一日、21,000円(税込)

お問い合わせ先:プロセスワーク研究会
FAX:03-5570-2860
E-mail:
URL:www.fujimi.in