プロセスワーク研究会のホームページができました

URLは、http://www.fujimi.in/です。

まだまだ発展途上ですが、是非ご覧いただければと思います。

みなさまの「お気に入り」に入れていただけましたら
幸いです。

プロセスワーク研究会では、以下のようなことを
行なって来ています。

(1)ミンデル夫妻やマックス&エレン、スティーブン
といった最良のプロセスワーカーの日本への招聘

(2)富士見ユキオによる「臨床的プロセスワーク」
セミナーの開催

(3)シャーマニズム、小乗/大乗/チベット密教と
プロセスワークの統合可能性

(4)ユング心理学とプロセスワークの統合

(ユング心理学には、大別して「古典派」、「発達派」、
「元型派」があります。プロセスワークには以上3つの
ユング学派が持っていない有益な臨床的側面が多々
あり、それらについてみなさんとシェアーしていきたい
と考えています)

(5)「病態水準」、「臨床的関係」、「外的コンテキスト
の読み方」といった「臨床的」、「実践的」見方の
トレーニング

(6)セラピスト、医師、ソーシャルワーカーのための
事例/症例検討会

(7)「セラピストークライエント関係を中心とした」
ライブスーパビジョン

(8)医療との連携(投薬や入院の大切さについて学ぶこと)

(9)人格の基礎作り、修復のための幼少期の母子関係ワーク

(以下、すべて新フロイト派を参考にしています)

(a)クラインやビオンの対象関係論

(b)マーラーやマスターソンの理論

(c)コフートや間主観的アプローチの理論

(d)カーンバーグの理論

(e)トーマス・オグデンの理論

(10)プロセス指向の関係療法、家族療法

(11)ワールドワーク的視座を取り入れた
スクールカウンセリングと、そのケーススーパービジョ

(12)臨床的ワールドワーク

(13)個人、カップル、家族療法

(14)個人でのケース・スーパービジョン

これからも、みなさまに有意義な情報、講座、セミナーを継続
して
提供させていただきたいと考えています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

プロセスワーク研究会   富士見ユキオ

お問い合わせ先:gdmwx113*ybb.ne.jp(*を@に変換してください)