*関係セミナー情報です。問い合わせ、申し込みは主催者まで*

瞑想と祈りシリーズ第4回「秘教」と「原始仏教」からの瞑想

スピエネット連続フォーラム’17~’18
スピリチュアリティとエネルギーケアを深めるスピエネットの新シリーズは、満を持して「瞑想」と「祈り」をテーマにした連続講座を行います。毎回、この領域の研究者、実践家が登壇して様々な角度から「瞑想」と「祈り」について、ホリスティックな視点からじっくりと深めていきます。
テーマに相応しい素晴らしい講師陣が揃った必聴の内容です。
「スピリチュアリティ」と「エネルギー医学」に関心をお持ちの方は、ぜひ、この貴重な連続講座にご参加下さい。

★13:30~14:30「秘教に基づく瞑想のエネルギー身体論的メカニズム」
神尾 学(ホリスティック・リーディング研究所主宰)
アリス・ベイリーの秘教の中では『ヨーガ・スートラ』で提示されたラージャヨーガの体系が「マインドの科学」として紹介され、その主な目的は「魂とつながり霊的なエネルギーや情報をおろすことによって個人だけでなく社会にも癒しや啓示を与えること」とされています。そのプロセスで見えない諸身体がどのように働いているのかお伝えします。

★14:40~15:40「瞑想がもたらす利益と不利益:心理学と原始仏教の視点から」 
石川勇一(相模女子大学教授、行者)
瞑想の実践による恩恵は莫大です。最終的かつ最大の利益は苦しみの終焉すなわち解脱ですが、解脱に向かう過程においても、数多くの恩恵があり、また実践の態度によっては不利益も起こります。心理学、精神医学、原始仏教の知見と瞑想の実践からみえてくる瞑想の恩恵と危険性についてお話しさせていただきます。

★15:50~16:45対話<ダイアローグ>
神尾 学 × 石川勇一 (進行)戸田美紀(NPO法人日本ヒーリングタッチ協会会長)
 
【日時】2018年 4月 7日(土)
13:30~16:45

【参加費】会員 3,000円  一般 4,000円
*会員とは主催、共催、協力団体の会員を指します。

【場所】連合会館 401号室
(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)◆アクセス
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3出口(0分)、
丸ノ内線「淡路町」駅(4分)、都営新宿線「小川町」駅(2分)

【申し込み】
関東フォーラム委員会
mail:
Fax: 03-5572-8219

【申し込み手順】
1. 必要事項 (1氏名、2住所、3電話、4 E-mail、5所属(①会員(団体名)・②一般)』 をご記入の上、メール又はFAXでお申し込み下さい。(締切 3/30(金))
※定員になり次第、受付終了となります。(当日のみ携帯080-5484-8008)

2. 申し込み受理お知らせ到着後、参加費をお振込み下さい。
(振込先)
三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 (普通) 0057567
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会

※お振込後の参加費はご返却できませんので、代理受講でご対応をお願い致します。

【主催】
NPO法人日本ホリスティック医学協会 関東フォーラム委員会

<協力>日本アントロポゾフィー医学の医師会、日本ソマティック心理学協会、NPO法人日本ヒーリングタッチ協会、NPO法人サイモントン療法協会、日本トランスパーソナル学会