*関係セミナー情報です。問い合わせ・申し込みは主催者まで*

一日瞑想会のお知らせ

日時:
2018年3月4日(日)11:00~16:30
2018年4月15日(日)11:00~16:30
2018年5月20日(日)11:00~16:30
2018年6月17日(日)11:00~16:30
2018年7月22日(日)11:00~16:30
2018年8月26日(日)11:00~16:30
2018年9月30日(日)11:00~16:30
10:40~入場できます。随時、休憩をとります。

毎回、瞑想のやり方を簡単にご説明します。初心者の方もご安心ください。
途中数回の休憩を挟みます。食事の時間はありません。
ワークショップの間は、休憩時間も含め、必要以外の会話を控え、内側に意識を向ける聖なる沈黙をお守り下さい。

参加費:三千円(各回当日受付時お支払い)
 ※学生や生活に困窮されている方で、瞑想やダンマを真剣に学びたいという方はお気持ち(0円~)で結構です。

場 所:相模女子大学ワークショップルーム(8号 館3階831教室)

目 的:
瞑想法を学び、実践する。
身心の癒し、浄化、自覚。
ダンマ(法)、原始仏教、霊性の学び。
瞑想意識の体験・深化・習得。
瞑想の動機づけ。
日常意識と瞑想意識の統合。
スピリット・センタードな意識状態の体得。
集中(samādhi)、観察(Sati、念、気づき、mindfulness)、精進、信、智慧、慈悲、喜、捨、の向上。 など

内 容:
1.瞑想
 いくつかの瞑想を行います(やり方は随意お伝えします)。
 4~40分間程度の瞑想を数回行います。
2.ミニ勤行
 読経、祝詞、真言、祈り、短い瞑想などを行います。
 ご一緒に唱えても、聴いているだけでもOK、自由にその場にいてください。
 勤行は瞑想の準備であり、ダンマの学びでもあり、一種の瞑想そのものでもあります。
3.瞑想に関する話やシェアリング
 瞑想体験のシェアや質疑応答を行います。
 瞑想やダンマにまつわるお話しをします。

その他のお知らせ:
瞑想が初めての方でも、経験者の方でも、修行者の方でも、それぞれのレベルでご参加いただけます。
原始仏教の瞑想法とダンマを基軸とする瞑想会です。
自宅で瞑想したり、繰り返し参加することによって、瞑想体験を身体に染み込ませ、理解を深められると思います。

定員:最大20名程度

ファシリテーター 石川勇一(相模女子大学教授、法喜楽庵代表、臨床心理士)

主催:法喜楽庵

参加申し込み・問い合わせ:参加にはメールでご予約が必要です。
 宛先 yuichi(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp (石川)

詳細は法喜楽庵HPをご覧ください http://houkiraku.com/