*関係セミナー情報です。問い合わせ申込みは主催者まで*

※こちらのURLよりお申込みください。
http://ptix.co/2wSl2d0
(イベントの「参加する」ボタンをクリックしただけではお申込みになりませんのでご注意ください)

<昨年も大好評をいただいたGary博士のコーマワークセミナー 今年も開催いたします>

昏睡状態や遷延性意識状態・認知症など、”通常の意識状態にない”人たちへのプロセスワーク流アプローチ、コーマワーク。
Garyの天才的なスキルと、コーマワークに必須のインナーワーク(プロセスワーク流瞑想)を、生で体験する貴重な機会です。

コーマワークは、昏睡状態など言葉が通じにくい状態に陥ったあらゆる人と深く関わり、回復もサポートする技法です。大切な方との意思疎通を、人が亡くなる直前に陥ることの多い昏睡状態の中でも最後まで保つことができます。

魔法のように聞こえるかもしれませんが、臨床心理の知見と身体をていねいに観察し触れていく手技を組み合わせた誰にでも実施可能な手法であり、30年以上にわたる多くの実践と回復事例に裏打ちされています。

このセミナーでは、そんなコーマワークを体験し、実際にすぐに役立つ技法を身につけていただくことができます。
講師は、数回にわたる来日で日本でもファンが多いコーマワークの世界的第一人者、ゲリー・リース博士。

コーマワークの母体であるプロセスワークのトレーナーとして世界各地で精力的にトレーニングを展開していますが、コーマワークに焦点を絞ったセミナーは、現在のところ日本でしか行っていません。

*セミナー全体に逐次通訳がつきます。

以下、講師からのご案内です。

———-
コーマワークには、サイエンスである側面とアートの側面、そしてちょっとだけ魔法の側面があります。このセミナーではこの3つの側面すべてを扱っていきます。

1日めは、昏睡に陥っている患者さん自身が、ご自身が実はまだ持っているアウェアネス(気づきの力)に気づけるようサポートすることに焦点をあてます。まずコーマワークの基本スキルを学んだ上で、プロセスワーク独自の技法「大地のワーク」が昏睡状態や頭部損傷や閉じ込め症候群の方との関わりにどう使えるか、また脳梗塞から回復しつつある方や認知症やアルツハイマー病などに対処している方たちにもどう応用できるかをお伝えします。

2日めは、コーマを扱うセラピストのアウェアネスをどう目覚めさせるかに焦点をあてます。私たち一人ひとりの深いところには驚くべき癒しのスキルや癒しの力が存在していますが、それはどのような個人よりも大きな、その意味で神話的なものです。昏睡状態という個人ではなかなか抱えきれないものに関わる時には、このような深い癒しの力にアクセスし、統合し、使えるようにするかがとても大切になります。

このセミナーは、プロセスワークの学生や卒業生、医療のプロフェッショナルの方、またこのようなスキルを体得したいあらゆる方のためのものです。

私たちの大多数は、人生のどこかで、自分自身または大切な人が昏睡状態に陥る体験をします。このトレーニングは、そのような体験をどのように扱うかに大きな違いをもたらします。講師もそうですが、お仕事として専門家として昏睡状態の方と関わる方には、私たちの仕事をより力強い豊かなものにするためにプロセスワークの知見がお役に立つと思います。

このセミナーでは次のようなことを扱います:
· コーマワークの基本スキル(すでにご存知の方にはおさらい)
· 昏睡や重度の引きこもり症候群の患者さんへのディープ・ボディワークのトレーニング
· コーマワークの「大地のワーク」
· 自分の中にある、昏睡に関わる神話的な癒しの力にアクセスし、使うこと
· 昏睡状態の患者さんとワークしている時に、自分自身、クライアント(患者さん)、そしてクライアントの家族の夢を使うこと

【開催概要】
■ 開催日時
2017年12月9日(土)、10日(日)
10:00〜17:00(開場 9:45)

■開催場所
中央区新川区民館 1F和室1・2
 住所:東京都中央区新川1丁目26番1号
 会場URL:http://chuo7kuminkan.com/about/shinkawa.html
 交通アクセス:東京メトロ日比谷線または
 東京メトロ東西線茅場町駅下車 3番出口徒歩10分

■受講費用
2日間通し(一般)60,000円
2日間通し(JPWC学生・大学生)44,000円
1日目(12/9)のみ参加(一般)30,000円
1日目(12/9)のみ参加(JPWC学生・大学生)22,000円

※2日目(12/10)のみのご参加ご希望について
1日目(12/9)に学習する基礎を踏まえ、2日目(12/10)のセミナー内容が組まれています。2日目(12/10)のみのご参加は、過去に当センター主催のコーマワーク関連のセミナーを受講されていることが前提条件となります。ご希望される方はメールにて(entry@jpwc.or.jpまで)個別にご相談ください。
(その際にはおおよその受講時期とセミナー名をお知らせいただけますと幸いです)

■講師
ゲリー・リース博士
米国出身。ソーシャルワーク修士(ワシントン大学)、プロセス指向心理学及び葛藤解決の統合研究博士。オレゴン州ポートランドのプロセスワーク研究所主要教員。オレゴン州で自給自足の農場を持ちつつ地域の開業心理士として35年以上の経歴を持つ。認定プロセスワーカー、トレーナーとして世界各地でトレーニングやワークショップを実施。昏睡状態へのアプローチ「コーマワーク」を、プロセスワークの創始者アーノルド・ミンデルから受け継ぎ、現在でも実践し続ける第一人者。”Inside coma”など著書・共著多数。

【キャンセルポリシー】
2日通しチケット、1日のみチケットとも共通で、12月4日(月)17:00までにPeatix、もしくはメール(entry@jpwc.or.jp )でご連絡いただいた場合は、返金手数料*を除いた全額をご返金します。
*以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合

【主催・お問合せ】
日本プロセスワークセンター
http://jpwc.or.jp/

コーマワークジャパン;
日本プロセスワークセンターの一事業部として、コーマワークに特化したプログラムを2018年5月開講予定です。