*関係セミナー情報です。問い合わせ・申し込みは主催者まで*

【身近なことから始める社会変革〜組織・ビジネス・学校・コミュニティを生きやすい場所にするために〜】

複雑に絡み合った社会課題、それを目の前にして、あなたは疲れ切っていませんか?

本当は社会をよりよい場所にしたいという願いを持っているのに、「自分には何もできない」と無力感に陥っていませんか?

社会システムの課題を解決する力は、私たちの内側に眠っています。プロセスワークは身近なところから社会を変えていくためのパワーとマインドを呼び覚ますコツを提供します。

このイベントでは、システムの捉え方や、その変化のプロセスをサポートする方法を学びます。

・なぜ社会変革はうまくいかないのか?コミュニケーションスタイルの違いに橋をかける

・ランクとパワーのダイナミクス

・”同じであろう”とする圧力と”違いを大切にする”勇気

・ヴィジョンに到達するのを阻むものにどう取り組むか?

・ヴィジョンを生きる

みなさんのご参加を楽しみにお待ちしております。
情報拡散を歓迎いたします!

開催日時:2017年10月5日(木)19時〜21時
場所:スクエア荏原 イベントホール
参加費:3500円

FBイベントの参加ボタンを押しただけでは、正式なお申し込みにはなりません。下記リンクのPeatixにて決済していただいた時点でお申し込みが完了となります。
※ キャンセルはお受けしておりません。ご入金後の返金は致しかねますので、どうぞご了承ください。
詳細、お申し込みはこちらからお願いします。

URL: http://ptix.co/2tYl4ub

ドーン・メンケン博士について

認定プロセスワーカー、グループファシリテーター、葛藤解決の教育者、ワークショップリーダー。オレゴン州ポートランドにあるプロセスワーク研究所(PWI)の教授であり、修士課程コースを共同で創設し、10年に渡り学部長を務めました。16年に渡り、国際的なワールドワーク・セミナーのオーガナイザーとして中心的な役割を果たしました。多文化グループのファシリテーションを好み、組織、専門機関、中小企業、学校などと仕事をしています。彼女は情熱的な教師、ファシリテーターであり、彼女の最新著『Raising Parents, Raising Kids: Hands on Wisdom for the Next Generation』は、2014年の全米ベストブックアワード子育て家族部門のファイナリストに選ばれました。彼女は地域活動の場で葛藤に関わることに喜びを感じています。