*関係セミナー情報です。問い合わせ申込みは主催者まで*

5月15日(月) 統合的ロールプレイトレーニング

<今回のテーマ>
前回に引き続き、「マイクロマネジメントとマイクロトラウマ」です。

周りからは気づかれにくい微妙で巧妙な介入やコントロールは、マイクロマネジメントと言われます。
マイクロマネジメントを受けることによる、1回1回の傷(マイクロトラウマ)は小さくても、それが蓄積すると、知らず知らずのうちに、とても深い傷になってしまいます。

そうした人たちは、次のような状態に陥りやすいと言えます。

・自分は面白くない人間だと思ってしまう。
・自分は損をしても、他人を喜ばせることばかりしてしまう。
・物事を決断できない。
・失敗を過度に恐れて身動きが取れなくなる。
・グループに献身的に尽くすけれど、感謝されない。
・グループになじめず孤立してしまう、

今回は、マイクロマネジメントの代表的な手口について解説するとともに、マイクロマネジメントに傷ついた人達をサポートしていくための統合的なアプローチについて、お伝えしていきます。

マイクロマネジメントの代表的な手口としては例えば:
・ダブルバインド;全く矛盾するメッセージを、ほぼ同時に投げかけること。例えば:「今日は無礼講だ。何を言ってもいいぞ」・・何かを言っても、「なんだそんなことしか言えないのか」と怒られるし、何も言わなかったら、「なんだ、覇気がないな」と嫌味を言われるなど。
・ミスティフィケーション:他人の気持ちを勝手に決めつけすり替えようとするもの。例えば:母親が娘に対し、「○○ちゃんは、あんなひらひらした服、嫌いよね?」などと言うこと。本当は、○○ちゃんは、ひらひらした服が好き。など。

興味のある方は、どなたでも参加できます。
前回出ていない人でも、大まかに前回の復習をしますので、ご心配なく!

<日時>
5月15日(月)18:30〜21:00
☆18時15分ごろ受付開始

<会場>
新宿文化センター 第二会議 東京都新宿区新宿6−14−1
Googleマップ https://goo.gl/maps/VPVubDuVYKt

<参加費>
¥3,000 

<申し込み>
Facebookで、イベントに参加表明していただけるとありがたいです。
https://www.facebook.com/events/1615693515128180/
当日参加もOKです。

<講師>
向後善之
ハートコンシェルジュ・カウンセラー、臨床心理士

<目的>
特定の手法にこだわらず、クライアントの状況に合わせ手法を選択していく統合的セラピーを、ロールプレイを通し実践的に学び、現場で活用できるようになるのが目的です。

<対象>
興味のある方は、どなたでも。

☆参加者の皆さんからの要望などで、テーマを考えて行きます。

☆次回2017年6月12日 場所;新宿文化センター