JAPANESE JOURNAL OF TRANSPERSONAL STUDIES
Vol. 14 November 2016

〈研究論文〉
•妖怪の存在論(甲田烈)

•瀕死の神を救う: ユングの「赤の書」における近代の霊性の困難(鏡 リュウジ)

〈研究ノート〉
•「赤の書」と占星術的シンクロニシティ(鏡 リュウジ)

•統合的発達仮説(向後善之)

•寓話「セレンディッポの3人の王子」における「セレンディピティ」概念の検討: 入れ子様式に焦点を当てて(小林規江)

•フラクタル心理学: 一元論に基づいた新しい心理学の効用(一色真宇)

*以下のリンクからご購入いただけます