ドーン・メンケン博士 来日セミナー
10月2日(日)
すべては家族からはじまる
このワークショップは、子どもや家族に関わる実践者で、プロセスワークのアプローチを自分のツールボックス(お道具箱)に加えたい方のためのものです。また自らの家族の力動について学びたい親にも有効です。アーノルド・ミンデル博士の創始したプロセスワークの子どもと家族に向けたアプローチは、問題に内在する智恵を明らかにして、遊び心と好奇心を持ち出します。
下記の介入について探求します:
家族のブロックや課題への対応
システム、雰囲気、家族の力動とのワーク
家族や子どもがパワーの力動を探求するのを助ける
課題や妨害となる行動の変容
子どもの遊び心と意味ある智恵にアクセスする
実践家、学生、教育関係者、親のご参加をお待ちしております。

講師プロフィール:
ドーン・メンケン博士は認定プロセスワーカーであり、30年に渡り個人、カップル、家族とワークをしてきました。彼女はアワードを受賞した本「Raising Parents Raising Kids: Hands-on Wisdom for the Next Generation」の執筆者です。彼女は米国ポートランドにあるプロセスワーク研究所の大学院プログラムの教員であり、葛藤解決の教育者です。ドーンは学校におけるいじめ、ダイバーシティの問題、人生のスキルに関するプログラムを提供しています。また、世界中のティーンエイジャーを集めて、国際サマーユース・リーダーシップ・インテンシブを開催しています。彼女は子ども達、家族、子育てする親とのワークから多くのインスピレーションを得ています。シャープなマインドと、遊び心に満ちた精力的な教師であるドーンは、様々な文化や背景からなる人々との仕事を楽しんでいます。さらなる情報は以下のウェブサイトをご参照ください。www.dawnmenken.com

詳細は以下のページに近日中にアップいたします。
http://jpwc.or.jp/seminar_event/2015112500049/

img_2711.jpg img_2709.jpg

問い合わせ