JAPANESE JOURNAL OF TRANSPERSONAL STUDIES
Vol. 9, July 2007

〈研究論文〉
久保隆司
* 心身統合段階におけるインテグラル・セラピー(統合療法)に関する基礎的考察―インテグラル理論とソマティック心理学の観点から―

甲田 烈
* スピリチュアル・ヒーリングの存在論的構造

尾崎真奈美
* 心身・時空を超越したスピリチュアル・ヒーリングと、メタレベルとしてのスピリチュアル・ヘルス

〈研究ノート〉
鈴木規夫
* インテグラル・スピリチュアリティの諸条件

三沢元彦
* 教師のカウンセリング技法と方法の導入についての一考―必要性と難しさについて― 

〈エッセイ〉
江原忠男
* 生命の光

兼久 満
* ガイア理論から見つめた人生―私の体験とガイア理論・ガイアのイメージワーク―

星野真理
* 病の中で考えたこと

持田将俊
* 個を超え、種を超えていく―人類の進化と生命の進化についての考察―

小嶋昭彦
* 通称「魔境」と呼ばれるトランスパーソナルな瞑想体験に対する、過渡的な考察の試み

〈コミュニケーション〉
尾崎真奈美・村川治彦・深尾篤嗣
* 医療におけるからだとスピリチュアリティをめぐる対話

*ご購入は在庫があれば可能です。事務局にお問い合わせください。