JAPANESE JOURNAL OF TRANSPERSONAL STUDIES
Vol. 7, June 2005

研究論文
鈴木規夫
* 成熟した個であるとはどういうことか――ヴィジョン・ロジックについての考察

尾崎真奈美
* 健康概念からみたスピリチュアリティー

諸富祥彦
* V.E.フランクルにおける「超意味」の概念

唐澤美樹・尾崎真奈美
* 大学生の「健康」と「スピリチュアリティ」――パーソナリティー・ライフスタイル・対人関係の視点から

市川久仁・尾崎真奈美
* 正常解離における非現実感と被保護感の関連――大学生と幼児対象の調査より

資料論文
尾崎真奈美・鈴木規夫
* トランスパーソナルおよびスピリチュアリティーの定義をめぐる調査――わが国トランスパーソナル・コミュニティーにおける概念と操作的定義の探索

特別寄稿
山崎 正
* いのちのカウンセリング――クライエントは仏さん

エッセイ
李 栄子
* 孤独からの発振―――孤独と共に在る究極の世界へ

小川博章
* トランスパーソナル現象の生物学的私見

*ご購入は在庫があれば可能です。事務局にお問い合わせください。